教育方針

アドミッション・ポリシー

教育の3本柱

否定せず、尊重する

自ら限界を決めず、挑戦する心を育む

自ら学び、考え解決する

自ら考え解決する根本的な力を育む

能力を引き出し、育てる

己に合った生き方の確立を目指す

背中で語る教育論

自分らしさを大切に、己が生き生きとしていられるように
こんにちは、ROOL塾長の小林です。 

オンライン学習塾”ROOL”が提唱する教育方針には、
下記に示した3つの考えを柱として置いています。

①否定せず、尊重する
②自ら学び、考え解決する
③能力を引き出し、育てる

そもそもこの塾が目指す方向性としては、
受験のためだけの勉強ではなく、受験を通して何を得るか
今後にも活かせる考え方を身に着けてもらうことにあります。

そのためには自分の考え方を押し付けるのではなく、
まずはその子の考え方を尊重してあげる。

真っ向から否定しないことにより、
限界を決めずに挑戦する心を育み、
達成が厳しいと思われるような目標にも立ち向かえる。

自ら学び、考え解決できる根本の力をつけることにより、
受験勉強という付け焼刃ではなく、社会に出た後も使える力をつけ
自分一人で自立していけるようになってもらいます。

そしてその力をつけていく中で、
自分自身と向き合い、自分の生き方を見つけ、
その実現ために生きていけるようになる。

生き生きとした人材の輩出を目指します。

これからの社会を担う人材である
単に勉強ができるではなく、根本の考え方を持ち
勉強も効率よくこなし、目標達成をしていきましょう。
経営理念

本当のあなたを見つける

<経営理念>
受験というのはあくまで通過点でしかなく、その先の人生を生き生きとしてほしいと思っています。
そもそもどんな人生を送りたいのか、そんな本当の自分を見つけ、
それを叶えるべく動けるだけの考え方の自立をしてほしいと思います。
ビジョン

学習塾の代名詞となる

<ビジョン>
そもそも受験のためだけの勉強をすべきではなく、考え方を変えるべきだと思っています。 
それこそが本来の学習であり、今後の日本も少しずつ変化していくと思います。
それが当たり前の世の中になり、それを教えてくれる広められ代名詞と呼ばれるまで目指します。
バリュー

全力で向き合う

<バリュー>
力不足で変えられないこと、ストレスであたられることもあるでしょう。
しかし、どんな状況にあったとしても本気でその人に向き合い、
最後まで何とかしようとできることをする動きをしていきます。